ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.673 50周年記念Q-Pin

【会社・団体名】株式会社三英

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.673 50周年記念Q-Pin

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス+特色
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511293
1205-A09千葉県

遊び心と茶目っ気を小さな形に詰め込んで、会社のバースデーを全社員で祝うため、キュートなアニバーサリー仕様のピンズが出来上がりました。半世紀の歴史を刻んだオリジナルアイテムは、「誕生」のキーワードで選んだモチーフを、オフセット工法と金メッキで仕上げた「50周年記念Q-Pin」。ウイットに富んだオーダーメイドグッズをご依頼下さったのは、千葉県流山市の本社をはじめ、東京都や北海道・上海・スイスにも拠点を置く株式会社三英様です。

スポーツ器具や公園遊具の製造・販売を手掛けておられる同社の設立は昭和37年。10周年や25周年の節目にはペアの腕時計に印鑑、カバンなどを記念品としてお使いになられたとか。それからさらに月日は流れて50周年を迎えられた今回、以前のものとは性格の異なる記念品を製作しようとお考えになり、Webや展示会で目に留めていただいたことも決め手となって、ピンズファクトリーへのご用命が実現されました。

生まれたままの姿で微笑む身長29mmのキューピーちゃんに、真っ白な「50th」の文字が入った作品は、視認性・訴求力ともに抜群の効果を発揮しているそうで、デザインをご提案された社長様の感性にはピンズ専門メーカーの当社も脱帽です。文字の数と同じだけの色を使った社名のアルファベットには、「N」と「E」の間に赤いハートが配置され、鮮やかなワンポイントのアクセントで品質の高さも強調されました。

完成品を身に着けたスタッフの皆さんは、その可愛らしさにやられっ放しのようで、中には「なぜキューピーなのか?」と質問されることもあり、話題性の面でも大きな反響を呼んでいるとのこと。ピンズはお客様にお送りする役員改選のご案内にも同封され、こちらも受け取った方々から「カワイイ」と大好評を博しているそうです。 “HAPPYHOLIC・・・楽しくなければ仕事じゃない”をモットーにされている同社のアニバーサリーピンズは、周囲の皆さんも楽しませているようです。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
株式会社三英 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記