ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.028 社章

【会社・団体名】株式会社ランナー

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.028 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-A14

株式会社ランナー様は、屋内外のあらゆるサインのデザイン設計・施行および商業施設、店舗全般の建築内装のデザイン設計・施行まで、デジタルでもアナログでも、あらゆるプランをかたちにすることを業務とし、「商売とは人の心と心を繋ぐもの」そして「企業は人、社員は宝」と、人の人との繋がりを大切にされている企業様です。

社員ひとりひとりが誇りを持ち、結果を生む行動をするからこそ、企業の強さに繋がるのではないかとの思いから、今回の社章製作となりました。社章のデザインも、社員からの公募によって作成されたロゴマークを採用。「 21世紀を自由に発想しよう」との意味をこめ、「21世紀」の「2」と「1」を組み合わせて、頭文字「R」の文字をかたどっています。また「R」はペンとその筆跡をイメージしており、太い筆でペイントする様をあらわしています。

社章には、社員の一致団結を促し、社員であることを常に意識させる効果があります。また株式会社ランナー様のように、社員自身が製作に携わることにより、社員が誇りと会社への愛情を持つことにも繋がります。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
ランナー様のコーポレートロゴは外形に特徴があり、その外形をどうしようかと悩んでおりましたが、ディテールを追って外形をつくることにあまり意味のないことが判ったので、ペイントを払った後に現れる‘ R'と‘Runner'の文字をイメージして着色とメタルの表現をしたことが良い結果を生んだと思います。

デザインの由来‘太い筆でペイントする様'をお聞きしていなければ、この仕様にはならなかったかも。。。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記