ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.031 社章

【会社・団体名】あんしんコミュニケーションズ株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.031 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-A21

あんしんコミュニケーションズ株式会社様は、ヒューマンサービスを通じ、ひとりひとりの豊かな未来と心のやすらぐ環境を創造する保険代理店様です。「生命保険」「損害保険」などを取り扱っておられます。

あんしんコミュニケーションズ様では、 1999 年会社設立以来の念願でもあった社章を製作されるにあたり、当初から使用してきたロゴマークをデザインとして採用されました。

会社や組織の顔となる社章に、長年愛されてきたロゴマークを選ぶことにより、社員のより一層の意識の高揚に繋げたいとの思いがこめられています。そして、完成した社章によって「少し誇らしく」「何となく自信が持てた」と、率直なご感想をいただきました。

社章を身に付けることにより、社員の意識は個人から組織に切り替わり、業務への責任感や社員同士の一体感が生まれます。小さな社章がもたらす「誇り」と「自信」は、会社全体の意識づけや士気向上に繋がっているようです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■

当初、ロゴデザインを拝見したときに思ったことは、「いかにロゴを再現するか」ということでした。シンプルなデザインゆえ、かえってピンズ向きのデザインへの落とし込みが難しい・・・という場合があります。まさにこのケースがそれに当てはまりました。

当社のデザイナーに相談したところ、すぐに3つのデザイン案を提出することができ、その中から気に入っていただいたデザインでの製作となりました。

本来「白」で表現されていた箇所をすべて「シルバー」で再現することによって、質感とデザインの両面に満足できたと思います。

社員の皆様がこのバッジを胸に着けていただいていることを思うと、この小さな金属バッジの果たす役割の大きさをひしひしと感じるものです。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記