ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.050 社章

【会社・団体名】株式会社ギガプライズ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.050 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ13.5mm
社章データ
材質純金or純銀
工法スタンププレス
着色なし
メッキロジウム
サイズ13.5mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0701-A10

見る人に企業のカラーやイメージを伝えるのは社章というアイテムの重要な役割。2年前から準備を進め、2006年12月に株式上場を果たした株式会社ギガプライズ様は、居住空間のIT化と生活快適性を追求し、あらゆるノウハウを駆使して未来の居住空間を実現する企業様です。この度の上場に際して、今までなかった社章を製作されました。

作品には社名のイニシャル「G」と「P」がシャープで立体的にデザインされたロゴを用い、荘厳な輝きを持つ役員用の純金・純銀製と、シットリ落ち着いた一般社員用の青という3種類を製作。素材の違いによって階級を意識させるというピンズの特性が余すところなく発揮された仕上げとなりました。初めての社章製作ということもあり、サイズや素材選びに迷われたようですが、「色々なサンプルを送ってもらったのでイメージがしやすかった。また、金・銀製の製作依頼も可能で、価格もリーズナブルだった」ことがご発注の決め手となりました。

完成した社章は営業社員の方をはじめ、役員の方も必ず付けていらっしゃるそうで、会社のPRツールとしても大いに活躍してくれそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
企業のターニングポイントである上場を記念して、社章ご発注をいただき感謝申し上げます。直線によって構成されて、キリッとした印象をもつ社章をお納めすることができました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記