ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.057 社章

【会社・団体名】株式会社ジェネバジャパン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.057 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ10mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0702-A12

株式会社ジェネバジャパン様は、会社案内・スクール案内・リクルート用パンフレット・商品パンフレット・商品カタログなど、年間80社以上の企業のSPツール全般を手掛けていらっしゃいます。

この度、1992年の会社設立以来、初めて社章を製作されました。製作の目的は、お取引先へのファーストインパクトの強化と、社員のモチベーションアップのため。デザインは社内コンペで応募して絞り込んだ結果、会社のCI(コーポレートアイデンティティ)をベースとしたデザインに決定。同社のCIとは、「NEXT COMMUNICATION」。システマティックなフローでありながら、オリジナリティ溢れるデザインを可能にするコミュニケーション技術とクリエイティブワークの総称とのことです。ロゴや会社のビジュアルアイデンティティの作成も得意とされるジェネバジャパン様ならではの、スタイリッシュでアクセントの効いた社章に仕上がりました。社内外の評判も上々とのことで、「期待通りの効果が得られた」というご感想を頂いております。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
社内コンペをされただけあって、洗練されたデザインでしたので、試作にあたっては厚み、磨き、色など数パターンを製作しました。そうした中から厳選された結果、素晴らしい社章が出来上がり、お手伝いできたことを嬉しく思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記