ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.058 社章

【会社・団体名】U’Rうえむら鍼灸院

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.058 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0703-A13

1997年に開院して以来、今年で10年目という節目を迎えるU’Rうえむら鍼灸院様。社員の方々もそれぞれ成長され、鍼灸院としても今後は分院やフランチャイズといった事業展開を計画されており、今回、社章を製作することになりました。

社章はその会社の顔とでもいうべき大切なもの。デザインは、2004年に個人から法人化した際に広告デザイナーの方に相談して作られたロゴで、既に名刺や看板、封筒などへの印刷物にも使用して広く患者様にも認知されている「U’R」をベースにしています。また、「病院や治療院というと、暗いイメージがあるので払拭したい」「お子さんや女性にも受け入れやすく、元気の出る色」ということで文字や背景色には優しいイメージのあるピンクを用い、「患者様への心のこもったおもてなし」をモットーとされているU’Rうえむら鍼灸院様の温かみが感じられる仕上がりとなりました。

社章は、学会などの勉強会に参加されるときにも着用するよう義務付けていらっしゃるようですが、日頃から身に付けることで、「社員としての自覚」や「仕事に対するモチベーションアップ」など意識改革に繋がり、“東洋医学No.1の治療院”として、ますます地域社会に貢献されることと思います。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
当初はロゴを楕円の中あるいは四角の中に入れたりなど3パターンほどデザインしましたが、○の中にロゴを収めるのがベストということでこのデザインになりました。
U’Rうえむら鍼灸院様の患者様への暖かい心を"色とカタチ"で表現できたと思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記