ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.100 社章

【会社・団体名】医療法人社団グロリア会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.100 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0801-A09埼玉県

埼玉県狭山市にある医療法人社団グロリア会様は、病院・居宅介護支援事業所・訪問看護ステーション・ホームヘルプサービスなどの医療業を営まれています。法人の原点である前田病院の30周年を機に、新しいロゴを作成、同時に社章も製作することになりました。

社章のデザインは、法人のイメージカラーに定めたワインレッドをベースに、中央には進むべき方向を指し示す規範をシンボル化した「羅針盤」、それを取り囲むように「知識と技術とおもてなし」を意味する「HEAD・HAND・HEART」という3つのモットー。そしてリボン部分に法人名の「GLORIA」を明記しています。医療を通して世の中の役に立つ光輝くグロリア会、その名にふさわしい社章の出来栄えに、業者の方や患者さまからは「カッコイイ」という声も。スタッフ全員が社章を身につけることで帰属意識も高まり、効果は上々といえるでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
以前のデザインを活かしながら、理事長様の新鮮な感覚をプラスした仕上がりになったと思います。三つの理念を羅針盤に納められその方向へと向かわれる、医療に対する真摯な姿勢を深く感じました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記