ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.127 社章

【会社・団体名】社会福祉法人AJU自立の家

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.127 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ15mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0107382
0808-A06愛知県

名古屋市昭和区にある社会福祉法人AJU自立の家様は、「健常者も障害者も共に、誰もが住める福祉の街づくり」を合言葉に、施設の企画から運営に至るまで、障害者自身が中心になり進めていくという新しい福祉の試みにチャレンジされています。

昭和48年、愛知県重度障害者の生活をよくする会を結成後、わだち作業所、AJU自立の家、ピア名古屋、知的障害者通所授産施設ピア名古屋等を開設。このたび事業規模が拡大し、人員も増えたことから、社章を製作されました。

社章は、重なる3つの黄色い円の中に黒字で「AJU」の文字が描かれた、シンプルで洗練されたデザイン。ちなみに「AJU」とは“愛の実行運動”という意味。ボランティアで活動に参加されているプロのデザイナーさんがデザインし、幾つかの候補の中からスタッフ全員で話し合い、決定されました。社員の評判も上々で、コンサートやイベントなどの公式行事では社員全員が着用し、活動のPRに貢献しています。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
指定ロゴにできる限り忠実に合わせて表現すること。でも、安易にプリントの道に進まず、丁寧に可能性を模索しつつ、質感のある製品にすること。仕様設計において、AJU自立の家 様の誠実さをうかがうことができました。
スタッフの方々の幸せと業務の発展をお祈りします。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記