ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.134 社章

【会社・団体名】株式会社ジオリゾーム

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.134 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ19mm(ピンズ)22mm(チャーム)

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0708054
0810-A04大阪府

大阪府吹田市に本社を構え、摂津市、東京、名古屋に営業所をもつ、株式会社ジオリゾーム様は、土壌汚染調査、電線類地中化、水質分析・処理事業を行う企業様です。「大地と街いきいきと」をコーポレートメッセージに掲げ、環境の活性化に取り組んでいらっしゃいます。今回、社長様のご希望で社章を製作されることになり、ピンズのほかに同じデザインで二重リング付きのチャームも製作されました。

モチーフには、大地と街を支える人(社名)と根っこ、さらに地面から伸びた茎がデザインされたロゴを使用。社名の由来ともなっている「社会を支える“大地の根っこ”になりい!」という会社の熱い想いが表現されています。社員の方の評判も上々とのことで、ご担当者様からも「見積もりが早く、電話対応も良かったのでピンズファクトリーに頼みましたが、非常に良い出来上がりで満足しています。会社での協調性などに影響が出そうです」とのお言葉をいただきました。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
共通のプレス金型で、タイタックとチャームの2パターンをご製作いただきました。
どちらも実物サイズは小さいものになりますが、ロゴデザインにはいろいろな想いが込められているのだなあという事を改めて実感させていただきました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記