ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.135 社章

【会社・団体名】株式会社松栄電子研究所

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.135 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0708060
0810-A06愛知県

愛知県豊明市にある株式会社松栄電子研究所様は、応用電子機器製造、電子機器(自動試験・検査装置など)の特注を柱とされ、「東京にも頻繁に出張するので、ご要望があり次第馳せ参じます!」とおっしゃる企業様です。社員としての愛社精神を高め、また、出張先などで身に付けることで自社意識を持ってもらいたいとの思いから、社章を製作されることになりました。

社章はシルバーをベースに、目に優しいグリーンで社名の頭文字「SDK」を配置したデザイン。社長様のお好きな色でもある落ち着きのある深めのグリーンが、上品な印象を与えています。社内では軽装のためつける機会が少ないものの、外出時にはほとんどの社員の方が装着されているとのこと。先に製作されたネジ式の社章のほかに、女性にも使いやすいピンタイプの追加オーダーもいただきました。社章は胸上に輝く小さなアイテムにすぎませんが、社員としての自覚を呼び起こす強力なアイテムとしてパワーを発揮してくれることでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
サンプル製作では、本七宝と合成七宝の2パターンでご確認いただきました。微妙な中間色の場合は色番号をお選びするのが難しかったりするのですが、結果的にはご希望色にできるだけ近いグリーンという事で、合成七宝での本製作となりました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記