ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.136 社章

【会社・団体名】株式会社レストラン スワン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.136 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ22.5mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0208072
0810-A02群馬県

群馬県前橋市にある株式会社レストラン スワン様は、レストラン・ブライダル・パーティ&ケータリングなどの外食サービス業全般を営む企業様です。スワンという社名には、「大空を羽ばたく白鳥のように、自由に飛躍したい」「いつまでも真っ白な初心を忘れずにいたい」という思いが込められており、また、美の象徴である優雅な白鳥は、美と切り離せない業種にピッタリの社名です。

当社とのお付き合いは、10年ほど前のギフトショーでサンプルを差し上げたのがきっかけで、その後も何度かご依頼をいただいております。今回は、これまでの金色タイプの社章に変えて、銀色のタイプを製作されました。白鳥がデザインされた格調高い美しさと気品ある社章「スワンバッジ」は評判も良く、全員が着装。スタッフの笑顔とともに、今も胸上で訪れるお客様をお迎えしています。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
スタッフの皆様の襟にキラリと輝く白鳥の社章。お客さまにとってはとても印象的に映るのではないでしょうか。あくまでもシンプルに社章のセオリーどおりの作品です。接客・サービス業ならではの効果的な実例であると思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記