ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.175 社章

【会社・団体名】有限会社杢目金屋

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.175 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色本七宝
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0409015
0908-A01東京都

有限会社杢目金屋様は、伝統技法の“木目金”を用いて、主にブライダル・ジュエリーの企画・制作・販売を手掛けている企業様。江戸時代のはじめに考案された木目金の技術は、一度途絶え、復活したものの、一部の技術は再び途絶えてしまったという貴重な技術です。杢目金屋様では、この技術を駆使して、フルオーダーによる世界に一つだけのブライダルリングを幸せなカップルに提供されています。

同社では、スタッフ全員が集まる機会もあり、「普段は離れた場所にある店舗や事務所で働くスタッフの心が一つに繋がるきっかけとなれば」という想いから、創業以来、初めて社章を製作されました。社章に使用した会社のロゴマークは、日本の国花“桜”の中に社名の頭文字である“杢”の字が入ったもの。製品のリングの内側にも刻印しているこのマークは、和の雰囲気と可愛らしさがお客様にも人気とのことです。

最初のサンプルで色のイメージが違ったため、再度2種類のサンプルを製作し、その中から納得のいく色を選んでいただくことができました。事務所スタッフはスーツに、店舗スタッフや技術者はエプロンやユニフォームに着用。スタッフ全員で同じ社章を身に着けることにより一体感が生まれ、仕事へのモチベーションもアップしたそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
桜の花びらがモチーフのかわいらしい形状ですが、本七宝製作を選んでいただき、趣きの有る仕上げになったのではと思います。社章は初めてのご製作との事でしたが、末長くご使用していただければ幸いです。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記