ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.206 社章

【会社・団体名】有限会社保険企画

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.206 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキアンティークニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0310123
1008-A15佐賀県

佐賀県伊万里市の有限会社保険企画様は生命保険5社、損害保険1社を取り扱う保険代理店様です。FPをはじめとした専用スタッフ12名(平成22年10月現在)で、お客様の「もしも」の時の備えを適切に行えるよう保険のプロとしてアドバイスをされています。社員数の増加により以前から使用していた社章が不足したのを機に、新規に社章を製作されることになりました。

ご要望は会社のイメージカラーを使用すること。そこで、落ち着きのあるいぶし銀のアンティークニッケルメッキをベースに、社名の英語表記「insurance planning」の2つの頭文字「i」と「p」をブルーとライトブルーの2色で表現されました。以前は銀色の社章だったので、「ロゴマークの色合いが目立つ、明るめの社章になった」と、評判も上々。

当社へのご依頼は「ホームページが見やすく、サンプルを前もって送付してくれるなど、商品の仕上がりについてイメージしやすかったから」とのことですが、完成品についても「サンプルを2回作成していただいたり、細かいアドバイスをいただいたことが結果的に良い仕上がりになり、満足しています」と喜んでいただくことができました。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
この度は弊社の社章製作サービスをご利用いただきまして有難うございました。
実はこちらの社章では、珍しい加工にチャレンジしております。それは「色つき」のデザインのものに、「アンティークメッキ(古美加工)」を施すというものです。通常、アンティークメッキの場合は着色をしないというのがセオリーなのですが、「全体のトーンを渋く」というリクエストをいただいたため、色つきアンティーク仕様にチャレンジさせていただきました。はたして、出来上がったサンプルは無事にOKのお返事を頂くことが出来、ひと月後には完成&納品に漕ぎ着くことができました。合成七宝の高級感と、アンティークメッキの渋みがうまくマッチして、個人的にもお気に入りのバッジになりました。
貴社さまの今後のご発展を心よりお祈り申しております。ほんとうに有難うございました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記