ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.207 社章

【会社・団体名】有限会社ライフライン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.207 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ14mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510054
1009-A02千葉県

千葉県茂原市の有限会社ライフライン様は、“安心と豊かさをつなぐ”保険全般における代理業をされている会社です。社員の結束意識の向上を目的として、このたび社章を製作されました。

社章のモチーフは、看板や名刺、パンフレットにも使用されているロゴマーク。会社の所在地が千葉であること、社長様がサーフィンをお好きであることなどから、社名「ライフライン」の頭文字「LL」を波とサーフボードにイメージ化したもので、波は青色、サーフボードは赤色で表現されています。さらにこのデザインには、「会社(青色の部分)がお客様(赤色の部分)をしっかり包み込み、守る」という思いも込められています。

社員の皆さん全員でアイデアを出し合って作られた今回の社章。お一人おひとりが社章に込めた思いとともに、胸上で輝いていることでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
ロゴマークの由来をお聞きして、小さな中に情報がつまったデザインであること、青と赤の色が「若さ」「誠実」なイメージで、シンプルな中にも強いインパクトを与える仕上がりになりました。こちらのロゴをお考えになられた社長様は「デキる」方だと確信しております。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記