ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.216 社章

【会社・団体名】オートフォームジャパン株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.216 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0710075
1011-A05東京都

東京都港区のオートフォームジャパン株式会社様は、金型設計と板金成形シミュレーションのソフトウェアのサポート、販売を営む企業様です。社員の意識向上を目的に、このたびスイス本社と日本支社とで使用する社章を作製されました。

社章は会社のロゴである4つの三角(グレーと赤)を白い三角で取り囲んだデザイン。金型ソフトウェアをイメージした“滑らかさ”を色のグラデーションで表現されているため、「ロゴの陰影に一番気を配った」とおっしゃるご担当者様。そこで今回は、グラデーション表現が可能なオフセットプリント工法を用いました。

当社へのご用命は、「WEBに掲載されている多数の事例といただいたサンプルで検討しやすかったため」でしたが、「迅速、丁寧にお手配いただき、ありがとうございました。幹部からの評判は上々です」とのコメントもいただくことができました。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
社章は耐久性なども考慮しますので基本的にプレス工法が多く、デザインをデフォルメしなければならない場合もあるのですが、今回はグラデーション表現を最優先したいというお話だったため、ご相談の上、敢えてオフセットプリント工法での製作となりました。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記