ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.252 社章

【会社・団体名】株式会社桃太郎海苔

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.252 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ13mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0212006
1207-A07大分県

大分県大分市の株式会社桃太郎海苔様は、海苔の加工販売をはじめ、椎茸販売、工場野菜の製造販売、家畜と繁殖魚の飼料販売をおこなっている企業様です。このたび、社内の団結をより一層強くしたいとの思いから、社章を製作されました。

社名の「桃太郎海苔」は、現在の社長様がお生まれになった時の出産祝いの「日本一の桃太郎人形」からヒントを得られたそうです。桃から出てきた桃太郎のロゴはとてもインパクトがあり、創業以来、会社の顔として親しまれています。今回はこのロゴをデザインモチーフとして社章を製作されましたが、一番苦労したのが線の太さだそうです。ピンズに彫り込む線の太さひとつで表情のイメージが変わってしまうため、何度も細かくご担当者と確認を重ねながら線の太さを調整しました。「おかげで社内はもちろん、社外の方からも可愛いと言っていただいています」とのことで、注目度の高い社章を身に付けることで、営業の皆さんをはじめ社内の結束力も一段と向上されることでしょう。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
最近の社章デザインの傾向として、社名ロゴと並んでキャラクターなどの親近感のあるモチーフを採用されるケースが目立ってきています。今回のケースはその代表的なもので、生き生きとした桃太郎のキャラクターをシンプルに表現できました。問題になったのはやはり線の太さ。金型の精度と仕上げ研磨のギリギリの折り合いをつけて完成となりました。
社章の定着と共に末永い社業のご発展をお祈り申し上げます。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記