ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.686 Packnバッジ

【会社・団体名】株式会社アシストクラブ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.686 Packnバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法銅合スタンププレス金
着色合成七宝
メッキ
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0212016
1207-A07東京都

世の中に動物が大好きな人はたくさんいますが、単純に可愛がるのと面倒を見るのとでは大違い。ペットを飼ったことのある方ならお分かりのはずですが、気まぐれな動物たちとの信頼関係を築くのは並大抵の苦労ではなく、仕事や家事で忙しくて思うように時間が取れない場合など、十分な世話が行き届かなくなってしまうことも。しかし、どんなことにも「エキスパート」はいるもので、こんな時に頼れる人たちがちゃんと存在するのです。

全国にメンバーの輪が広がる「ペットアシストクラブ」様は、本部のある東京都中央区京橋から日本中にネットワークを張り、ペットに関するきめ細やかなトータルサービスの提供や、志の高い愛犬家も加入できる会員制サークルの運営などを展開する組織です。当社では以前よりグループ企業のオリジナルグッズ製作を承っており、今回のオーダーメイドアイテムも、そんなご縁がきっかけで誕生しました。

ピンズファクトリーにご依頼が寄せられたのは、会員とスタッフの方が身に着ける「Packnバッジ」という作品で、用途はもちろん所属メンバーであることを示す会員章です。デザインのモチーフは業務資料や書類にも登場するマスコットの「パックン」。架空の犬なのでモデルはいないとのことですが、お茶目で人懐っこい表情は事業内容にピッタリの親近感。これまで使用していた会員証は紙製で、ピンズを活用するのは初めてのことだとか。

社名を表す「PAC」の文字を色違い3種で試作された結果、高品質な金メッキに映える赤で仕上げた完成品は、可愛いのでいつも着けていられると大好評。会員の方への送付用に作られたというバッジの台紙も雰囲気満点の出来栄えです。愛犬家とペットのプロが集う同クラブのシンボルとなった「Packnバッジ」。ご担当者様からは「とても丁寧に対応していただき感謝しています。ありがとうございました」という嬉しい声も頂戴しました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記