ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.693 Sound Theatreロゴピンズ・Mermaid Bloodロゴピンズ

【会社・団体名】GTパートナーズ株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.693 Sound Theatreロゴピンズ・Mermaid Bloodロゴピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512041/42
1208-A07東京都

梅雨空を厚い雲が覆った2012年の東京で、五感を揺さぶるイベントが開催されました。従来のものに特殊な工夫を加えて「新感覚音楽朗読劇」と銘打たれ、サウンドシアターと呼ばれる手法で6月2日と3日の2日間にわたって上演されたのは、源平合戦の世に存在したという死者を蘇らせる伝説のお香を巡り、壮大なスケールで展開する歴史ファンタジー「マーメイド・ブラッド」。出演者は変幻自在の声を操る3人の声優さんと、観客を物語の中にいざなう音や香りの専門家。当社では2009年にオーダーメイドグッズをご依頼いただいたご縁で、クリエイティブ・エージェンシーのGTパートナーズ株式会社様より、会場でお客様に販売されるオリジナルのノベルティ製作を承ることとなりました。

一辺19mmの正方形仕様で誕生した作品は2タイプ。モチーフの細かさをどうやったらうまく省略できるかという課題にチャレンジし、図案化された音の波と円形劇場が黒で入った「Sound Theatreロゴピンズ」に、朗読劇のテーマでもある香りに因んで「源氏香の図」から引用し、幾何学的にデザインされたアルファベットの「m」を、動脈と静脈を表す赤と紺の2色で配置した「Mermaid Bloodロゴピンズ」です。どちらも鏡面仕上げのニッケルメッキにシンプルな色が美しく照り映えて、ポイントとなった全体のバランスも予想を上回る素晴らしい出来栄えとなりました。完成品は割引価格の2個セットと単品売りの両方で販売され、購入された方々からの評判も非常に良かったとのことです。

各1時間の2部構成で上演される「マーメイド・ブラッド」の客層は、内容に伝統芸能が取り上げられていることもあって、これまでの中心だった20〜40代に加えてご年配の来場者も多いとか。ご担当の方からは「ピンズという商品の魅力も含めて教えていただけるので、何とか面白いものを作ろうとデザインする側のモチベーションになります」と、当社のアドバイスに対する意欲的なお声も聞かせていただきました。2種類のうち「Sound Theatreロゴピンズ」は既に販売の継続が決定しているそうで、ニュータイプのエンターテイメントを華麗に彩ったオリジナルピンズは、サウンドシアターという全く新しいイベント空間のPRツールとしても、今後の活躍には大きな期待が寄せられています。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記