ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.703 東京ばな奈ネームピン

【会社・団体名】株式会社グレープストーン

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.703 東京ばな奈ネームピン

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ50.2mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0512124
1210-A03東京都

自社ブランドの誇りと商品への愛情が託されたスタッフ用のツール

いつの世でも爆発的なヒットを飛ばす人気商品は、私たちの心の中に強烈な記憶となって刷り込まれますが、忘れてはならないのがそれを生み出した人や企業の存在。今回の実例紹介がお送りするオーダーメイド作品は、美味しいお菓子の製造・販売で人々に笑顔を届けて35年、東京都杉並区阿佐谷南の株式会社グレープストーン様が、自社の看板商品を特大グッズに仕上げた「東京ばな奈ネームピン」です。ピンズファクトリーをご指名下さったご理由は、服飾メーカーも依頼する品質の高さや、納品までの迅速な流れなどだそうで、製品と対応スピードが評価されてのご依頼となりました。

ご担当者様が起こされたデザインのモチーフになっている「東京ばな奈」は、フワフワのスポンジケーキで甘いクリームを包み込んだバナナ型の洋菓子。リボンを結んだ黄色いバナナの下に茶色のプレートを組み合わせ、2段書きで「東京ばな奈」と「TOKYO BANANA」の金文字が入った作品は、店舗スタッフの方々がユニフォームに装着します。50.2mmのビッグサイズを支えるアタッチメントは、裏面の上下に付いたバロークラッチとセーフティピン。エッチング工法で版下を忠実に再現し、照明の反射を抑えて凹凸感を出すために、エポキシ樹脂はあえて使わない仕様となっています。

「東京ばな奈」には新製品の「アニマル柄」シリーズがあり、スタッフが着用する制服もそれに合わせた色調で統一されています。その制服にぴったりのオリジナルピンズをいち早く身に着けているのは、キリンの模様が入った「東京ばな奈」を販売している店舗スタッフの皆さん。完成品はブランドのオシャレ度アップにも貢献しているとのことで、「オリジナルのユニフォームデザインに負けない存在感があり、他社との差別化になりました」のお声からは、今後も進化を続ける「ベストセラー」に対する揺るぎない自信と、お客様に喜ばれるものを提供したいと願う企業姿勢がヒシヒシと伝わります。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記