ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.751 サンタの心バッジ

【会社・団体名】東武サウスヒルズ

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.751 サンタの心バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ22mm
ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0812294/95
1307-A07北海道

味わいの違う2つのピンズが表すのはお客様への想いとスローガン

「スローガン」の響きには力強くて勇ましいイメージがありますが、北海道標津郡中標津町の東武サウスヒルズ様が高々と掲げるそれは、どことなく可愛らしささえ感じられる「サンタの心」という言葉です。国道272号線沿いの好立地に大型の店舗を構える東武サウスヒルズ様は、およそ1600台が収容可能な駐車場を完備したショッピングモール。広々とした店内にはフードガーデンもあり、3つのブロックによって構成されています。

ネット検索でホームページをご覧になってお問い合わせを下さった東武サウスヒルズ様、サンプルをお送りした当社の対応に好印象を持たれたのがご用命の決め手だとか。スローガンをピンズにして身に着けるという目的で製作された2種類のオーダーメイドアイテムは、「サンタの心バッジ」と名付けられました。小売業の世界はサービスがすべて。それぞれの作品にローマ字と日本語で入った「サンタの心」は、そんな企業姿勢が込められたお客様への大切なメッセージなのです。

バッジは自社で元々お持ちのデザインをベースにしているそうで、1つはオリジナルキャラクターの「とうブー」とサンタクロースが並んだもの。もう一方は青い四角形に「TOBU SANTA COCORO」の銀文字を配置したタイプで、2つともスタッフの方々が業務中に全員で装着されているそうです。ピンズにする際のサイズ感では少し戸惑われたようですが、完成品には「期待通りで満足しております」とのご感想を頂戴しました。

優れた品質を異なるテイストで仕上げたバッジは高級感があると評判も良く、従業員の皆さんは社章のように着用していらっしゃるとのこと。出張先ではよく「何のバッジ?」と聞かれるそうです。お手伝いさせていただいた当社にも、ご担当者様から「希望した日に間に合わせていただき、ありがとうございました。感謝しております」と、文字通り「心」のこもった温かいコメントが寄せられました。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記