入稿データの制作例 | オリジナルピンバッジ製作 PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

入稿データの制作例

こんなオリジナル画像でもピンズはつくれます!

色さし系入稿例とプリント系入稿例

色さし系入稿例

  • ・Adobe Illustrator データ推奨。
  • ・金属凸線は現数0.2mm前後推奨。
  • ・金属凸文字は現数2mm前後が限界。(デザインによって多少異なります。)

1.原寸サイズ版下(白黒)

ピンバッジ色さし系入稿例

2.色指定(DIC or PANTONE)
上記色見本がない方は、そのほかの色見本となるもの(例:タバコやお菓子のパッケージ等の印刷物を添付下さい。

ピンバッジ色さし系入稿例

プリント系入稿例

  • ・Adobe Illustrator データ推奨。
  • ・画像の場合は Adobe Photoshopのデータで、原寸350dpi以上の解像度を推奨。

1.原寸サイズ版下

ピンバッチのプリント系入稿例

2.色指定
レーザープリントの場合は「色さし系」色指定をご参照ください。
オフセットプリントの場合は、CMYKでお願いします。

色さし系入稿例
合わせて読みたい

ピンバッジの作り方/PINS FACTORYのこだわり

ピンバッジがどのように作られているかご存じですか?工場での製作から納品までの流れ、提携工場や検品体制などPINS FACTORYのピンバッジ製作へのこだわりもご紹介しています。

TOPへ戻る