オリジナルピンバッジ・ピンバッチ製作 | SDGsピンズ(バッジ)の製作 | PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

SDGsピンズ(バッジ)の製作

SDGsピンズ(バッジ):SDGsカラーホイールのピンズ(バッジ)

PINS FACTORYは
「SDGsロゴやアイコンの使用ガイドライン」
に準拠する製作を推奨します

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)で、17のゴールとそれを細分化した169のターゲットを国際社会全体で達成しようというものです。PINS FACTORYは、SDGsに取り組む企業や団体様からSDGsピンズ(バッジ)の製作のご相談をいただいた場合は、国連が定める「ロゴやアイコンの使用ガイドライン」に則ったデザインワークを推奨し、みなさまの持続可能な取り組みのお手伝いをさせていただきます。

「SDGsロゴやアイコンの使用ガイドライン」とPINS FACTORYの取り組み方

「SDGsの公式バッジは作れる?」「国連の正規品バッジは?」といった内容のご相談をいただくことがあります。まずSDGsピンズ(バッジ)の製作は原則として国連の認可が必要になります。その際には国連が規定する「ロゴやアイコンの使用ガイドライン」に準拠しなければなりません。企業や団体様のロゴや意匠をお預かりしてピンズを製作する立場のPINS FACTORYは、こうした「ロゴやアイコン使用のガイドライン」を最大限に尊重いたします。そうして製作されたピンズ(バッジ)が、SDGsに取り組む企業・団体様の正式かつ国連認可済みのSDGsピンズ(バッジ)になると言えます。

国連が規定する「ロゴやアイコンの使用ガイドライン」にある「SDGsロゴ・バージョン2、SDGsカラーホイールおよび17のSDGsアイコンの使用」に関して、商業用途では国連の事前許可が必要であるため、現在、PINS FACTORYはSDGsロゴ、カラーホイール、アイコンをwebページ上で使用するための許諾をニューヨークにある国連本部に申請しています。無断でSDGsのロゴやアイコンをwebページ上で使用しているバッジ製作企業が存在しますが、国連本部の認可を得ずに商業用途によるwebページ上でのSDGsロゴやアイコンの使用は禁じられています。みなさまのSDGsへの取り組みに支障をきたさぬよう、SDGsピンズ(バッジ)製作のご用命にはくれぐれもご注意ください。

 SDGsピンズ(バッジ)の製作にあたって

テレビの中の各界の著名人が胸につけているSDGsのバッジは、国連のガイドラインの中の「SDGsカラーホイール」というアイコンをモチーフにしたピンズ(バッジ)です。最近はこのカラーホイールタイプ以外にも、取り組みに参加する企業・団体のロゴマークをデザインの一部にしたオリジナリティのあるタイプも製作されています。

SDGsピンズ(バッジ)の製作にあたって、PINS FACTORYは主に以下の点について国連からの見解をいただいております。

  • デザイン
  • サイズ
  • 材質

上記の国連からの見解とロゴのガイドラインを併せて、みなさまのSDGsへの取り組みがスムーズに行えますよう、SDGsピンズ(バッジ)製作ではしっかりとお手伝いをさせていただきます。SDGsピンズ(バッジ)の製作でご心配やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

また、バッジ裏側の留め具は、ピン(針)やセーフティピン(安全ピンタイプ)のものだけでなく、衣服に穴を開けることなく装着できるマグネットタイプやクリップタイプもございますので、どのような留め具が好ましいかもお聞かせください。同時に納品時のパッケージもご相談いただければ、ご要望に合わせたご提案をさせていただきます。

例として「SDGsカラーホイール」のバッジを製作した場合をイメージとして挙げておきますので、製作のご参考にご覧ください。

「SDGsカラーホイール」バッジの製作例

「SDGsカラーホイール」のピンバッジ製作例の画像
SDGsピンズ(バッジ)のパッケージ参考例の画像 【パッケージ参考例】
透明なケースの蓋が取り外し可能な仕様です。社章など、重要なシーンを飾る場面で使用されています。土台には緩衝材が入っています。

留め具の種類

ピンバッジの留め具:バタフライクラッチの画像 【バタフライクラッチ】
ピンズで最も使用されているタイプの留め具です。
ピンバッジの留め具:セーフティピンの画像 【セーフティピン】
ピンズタイプの針が心配な場合に、ご利用いただいております。
ピンバッジの留め具:マグネットの画像 【マグネット】
磁石で生地を挟むため、衣服に穴を開けることなく装着できます。


ピンバッジの留め具:クリップの画像 【クリップ】
クリップで生地を挟むため、衣服に穴を開けることなく装着できます。
無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ