ピンバッジの留め方・外し方(留め具の使い方) バタフライクラッチ | オリジナルピンバッジ製作 PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

Fax: 03-5441-7428

Mail: info@pins.co.jp

ピンバッジの留め方・外し方(留め具の使い方)

「ピンバッジの付け方がわからない」「ピンバッジの留め具はどうやって使うの?」といったお声をいただきます。ピンバッジを衣服などに留め付けるには、ピンバッジの裏側にある留め具(針を受ける金具)の使い方を正しく理解する必要があります。ここではピンバッジの最も代表的な留め具(針を受ける金具)で、“蝶の羽”のような形状のツマミが特徴のバタフライクラッチの使い方をご紹介します。
※ピンバッジの留め具(針を受ける金具)はアタッチメントとも呼ばれています。

■手順1

バタフライクラッチのアタッチメントの留め方の画像1

ピンバッジからバタフライクラッチを外すには、まず“蝶の羽”のような部分を指でつまみます。

■手順2

バタフライクラッチのアタッチメントの留め方の画像2

両側から力を入れます。

■手順3

バタフライクラッチのアタッチメントの留め方の画像3

開いている羽部分を両側から指で押します。

■手順4

バタフライクラッチのアタッチメントの留め方の画像4

ピンバッジの針からバタフライクラッチが外せます。
ピンバッジを衣服などに留め付けるときは、このまま針を衣服に通してバタフライクラッチで針をキャッチするとピンバッジを留め付けることができます。

バタフライクラッチのここに注意

バタフライクラッチの注意点の画像1

“蝶の羽”部分をつままずに、ピンバッジのプレートを引っ張ってバタフライクラッチを外そうとしない。

バタフライクラッチの注意点の画像2

“蝶の羽”部分をつままずに、バタフライクラッチ全体を引っ張って外そうとしない。

バタフライクラッチの注意点の画像3

バタフライクラッチの“蝶の羽”部分をつまみにくいときは指で押し広げます。

関連コンテンツ


   TOPへ戻る