ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.080 彩りの畑ピンバッチ

【会社・団体名】有限会社ファーム富田

No.080 彩りの畑ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法オフセットプリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0605-A06北海道

「ファーム富田」は、北海道中富良野町で、ラベンダーを中心に四季折々の花を栽培している、日本最大級のラベンダー園です。おかげさまで今では年間約100万人のお客様にご来園いただいています。当ファームを訪れるお客様は、30代以上の女性が最も多く、これまではドライフラワーや苗、アロマ芳香剤、フレグランスなど女性を意識したおみやげ品を多く取り揃えていました。

しかし最近ではご家族連れも増え、冬になればスキーやスノーボードを楽しむお客様がいらっしゃいます。また、香港や台湾など海外からは雪を見に来る観光客も多くなり、様々な客層の方々が遊びに来てくださるようになりました。
そこで今回は、以前から扱っているストラップの評判が良かったこともあり、幅広いお客様に喜んでいただけるアイテムとして、ピンバッチを製作することになりました。ピンク色の小町草など美しい花の咲き乱れる「ファーム富田」の夏の景色が、とてもキレイなピンバッチに仕上がって、思い出に残るおみやげ品になったと喜んでいます。

 「彩りの畑ピンバッチ」は、一般のお客様から好評いただいているほか、製作の狙いどおり、男の子やツーリング中のライダーの男性などが購入されています。カバンやジャンパーに付けてくださっているようで、身につけていらっしゃる方を見かけると嬉しくなります。また、ピンバッチは海外でもポピュラーなアイテムなので、外国人のお客様にも年令を問わず気に入っていただけるのではと期待しています。

「ファーム富田」では、毎年春に1年草の種を蒔きます。そして、6月から8月にかけてラベンダーをはじめ、様々な花が一斉に花開き、心癒される美しい風景になるのです。また、この夏にはラベンダー蒸留工場「蒸留の舎」が増築され、これからはもっと沢山のお客様に、ラベンダーのエッセンシャルオイルが抽出される光景を見ていただける予定です。北海道でしかご覧になれない壮大な自然をぜひ楽しみに来てください。 

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記