ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.791 小町アイスバーガーピンバッジ

【会社・団体名】小野町商工会青年部

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.791 小町アイスバーガーピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質 銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1013029
1312-A05福島県

ニュータイプの「ご当地グルメ」がピンズになって魅力をアピール


最近は各地で「ご当地グルメ」への関心が高まっていますが、その背景には地域独自の新たな名物を生み出すことにより、経済の活性化を促す「町おこし」という目的も含まれます。細大漏らさず数え上げればキリがない「ご当地グルメ」ですが、味もさることながらユニークな取り合わせで注目を集めているのが、福島県の田村郡小野町で産声を上げた「小町アイスバーガー」。名前が示す通り香ばしく焼いたバンズにアイスクリームを挟んだもので、食べ応え満点のボリュームと甘くて美味しいひんやりスイーツの、まさに「いいとこどり」が誕生させた小野町仕様のスーパーフードです。

町一丸となって開発したオリジナルの「おやつ」をアピールするのは、地域振興や中小企業の経営改善を推し進める小野町商工会青年部様。新名物の理想的なPR方法を模索された結果、当社の製作実例をご覧になったことがきっかけで、販促用のオーダーメイドピンズをご依頼下さいました。ご担当の方による懇親のデザインを高度な技術で仕上げた作品は、ポップにデフォルメされた「小町アイスバーガーピンバッジ」。クリーム色のアイスをサンドするこげ茶のバンズや、上に乗った白いゴマまで忠実に再現された完成品は、金メッキとブルーの文字が品質の高さを醸し出しています。

英語表記の名称に強い主張を感じるバッジは、商工会スタッフの方々が全員で着用した他、無料配布されて「かわいい」「おしゃれ」と大好評。記念品として持ち帰る人も多かったそうです。ご協力させていただいた当社にも「対応やアドバイスがとても良く、安心して製作をお願いすることが出来ました」との感謝と共に、「小町アイスバーガーのイメージを効果的にアピールできました」と、ご担当者様からのご満足そうなご感想が届けられました。老若男女の区別なく大人気の地元グルメをかたどった小さなピンズは、一口食べればどこか懐かしい魅惑の味わいを全国に発信しています。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記