ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.089 来館記念オリジナルピンバッジ

【会社・団体名】キープやまねミュージアム

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.089 来館記念オリジナルピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ24mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-C01山梨県

サイズも価格も手頃なピンバッジは記念品に最適のアイテムということで、キープやまねミュージアムでは、数年前から訪れるお客様に来館記念としてオリジナルのピンバッジを配布するようになりました。モチーフは、ミュージアムのシンボルである「ヤマネ」。

日本の天然記念物に指定されているヤマネは、冬眠することが特徴の哺乳類で、「冬眠ねずみ」とも呼ばれています。体重18グラムととても小さいうえ夜行性であるため、なかなか出会える機会がなく「幻の動物」として憧れているファンがいらっしゃいます。小さくてかわいらしいので、ぬいぐるみなどのグッズも人気。その愛らしさをピンバッジに表現するために、北海道にある『やまね工房』のぬいぐるみ作家の方にデザインをお願いしました。ヤマネのぬいぐるみも手がけていらっしゃるので、特徴を捉えたとてもかわいらしいバッジに仕上がりました。

ミュージアムの来館者は、春から夏にかけたシーズンにもっとも多くなり、特に夏は林間学校で訪れる団体客が増加します。また、紅葉の美しい秋になると年配の方が多くなるなど、1年を通して様々な方がみえますが、オリジナルピンバッジは老若男女を問わず、皆様に好評を頂いています。

ヤマネのイラストを使ったデザインはそのままで、背景の色だけ変えたピンバッジを毎年製作しています。背景色は、今までは20名ほどのスタッフで相談して決めていたのですが、今回は初めて、お客様にアンケートを取って決めました。来館された方々に希望の色を投票して頂いた結果、今回は一番人気の高かった「ラベンダー」に決まりました。スタッフだけで決めるより時間はかかりましたが、お客様のご希望を取り入れることができたおかげで、より喜ばれるピンバッジに仕上がったのではないかと思います。

ピンズファクトリーさんには、いつも親切かつ迅速な対応をして頂いていて感謝しています。次年度もまた、新色バージョンの製作でお世話になると思いますが、引き続きよろしくお願いします。

(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記