ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.842 市川町イメージキャラクター「ひまりん」ピンバッジ

【会社・団体名】兵庫県神崎郡市川町役場

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.842 市川町イメージキャラクター「ひまりん」ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0514073
1411-A03兵庫県

歴史・自然・人権文化を大切にする町をPRするためのピンバッジ


趣味、接待、観戦といったあらゆる角度から愛されているゴルフ。その世界的なスポーツに欠かすことのできない「ゴルフクラブ」発祥の地として知られているが兵庫県の市川町です。今回は、この町の行政を担う兵庫県神崎郡市川町役場様からご依頼を頂きました。昭和3年に製造がはじまり、プロゴルファーの多くが愛用しているメーカーでもある現在のミズノからの要望で、国内初のアイアンヘッドが誕生した市川町。現在、約20もの事業所が存在し、国内のみならず海外にもその製品が輸出され、世界で高い評価を受けています。

その歴史ある市川町を形容するイメージキャラクター「ひまりん」をより多くの人々に知ってもらうとともに市川町のPR促進のため、「ひまりん」ピンバッジを製作されました。当社へ依頼された理由は、製作費が安価であり、過去の実績があったためだそうです。担当者様からは「こちらの様々な要望にも丁寧に対応していただいたと感じております」とのお言葉とともに、製品に関しては「評判が良く、当初期待していた幅広い方々への市川町のPR効果を得ることができています」と大変嬉しい声を頂くことができました。

作品は「はりま市川ライオンズクラブ」のご好意により市川町の花「ひまわり」をイメージして生まれた「ひまりん」をモチーフに、国産アイアン発祥の地にふさわしく、アイアンクラブを振っているかわいらしいデザイン。黒地に「ひまりん」のカラーでもあるオレンジ色が施された「ICHIKAWA」のロゴの配置には少し悩まれたそうですが、弊社の営業担当と相談し、満足のいくものが完成したとのことです。

兵庫県の中心に位置する市川町は、自然豊かで人権文化を大切にし、リフレッシュパーク市川やせせらぎの湯などの多くの施設がある町です。シンボルキャラクターを覚えてもらい、町を愛する心を持ってもらいたいという強い思いから、完成したピンバッジは町内の小中学生全員に配布するほか、役場2階窓口では1個200円で販売されているそうです。町内の広報誌でも取り上げられて、「ひまりん」のさらなる活躍が町の活性化に繋がっていくことでしょう。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記