ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.095 知床財団オリジナルピンバッジ

【会社・団体名】財団法人知床財団

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.095 知床財団オリジナルピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法オフセットプリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ19mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0606-A08

財団法人知床財団様は、知床の環境保護や、知床の自然をより多くの人に知ってもらうため、さまざまな活動をされています。

その知床がイメージされたオリジナルのピンバッジをピンズファクトリーが製作しました。
作品の名称は「知床財団オリジナルピンバッジ」で、デザインは知床財団様のホームページにも掲載されているロゴマークを使用。薄明の中から浮かび上がる知床連山と陸の野生動物の王者ヒグマ、そして大空を羽ばたくワシ、バッジの下部にはオホーツク海を表すグラデーションが配置され、知床の雄大な自然が表現された仕様となっています。
過去に財団でヒグマ対策活動に貢献された経験を持つ方がデザインされたというロゴマークは、それ自体が完成度の高いものだったこともあり、出来上がったピンバッジも1枚の絵画のようにきれいな出来栄えとなりました。実際、幅広い年齢層の方々に好評で、中には純粋にバッジ自体のデザインや色合いが素敵だという理由で購入された人もいらっしゃるとのことです。
知床財団様には、作品の品質はもちろん、弊社担当者の対応も非常に丁寧で、きめ細かいサービスが良かったとの評価をいただきました。

知床財団様の活動は知床の大自然が舞台。広大な北海道の地にあって、調査研究、野生動物の生態観察や分析、また森林再生や国立公園管理プログラムの作成などをおこない、知床にしかない豊かな自然を「知り・守り・伝える」ため、スタッフの方々は積極的にご活躍されています。また、インフォメーションカウンターにはスタッフの方が常駐し、知床を訪れる人のために知床の自然や交通に関する情報の提供、各種施設の充実化なども推進し、より良い環境づくりを目指しておられます。
「知床財団オリジナルピンバッジ」は、知床にしかない自然のすばらしさを知ってもらうと同時に、こうした財団の活動をアピールする点でも役立っているようです。

大自然の中に身を置き、その空気と一体化するのはとても気持ちの良いもの。皆さんも知床を訪問したら、壮大な自然を肌で感じ、味わってみて下さい。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記