ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.120 ACLSピンズ

【会社・団体名】ACLS岐阜

No.120 ACLSピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0609-A06

命の目方を確かめようと、背負ってみれば山より重い。今回のご依頼主は救命処置のプロフェッショナル、命の最前線で活躍する人達が集まったACLS岐阜様です。ACLSというのは Advanced Cardiovascular Life Supportの略。日本語では「二次救命処置」という意味です。二次があれば一次も当然あるわけで、そちらはBasic Life Supportの頭文字を取ってBLS。

ピンズファクトリーに製作を託されたのは「ACLSピンズ」という作品です。仕様は留具にスマートなタイタックタイプを選択され、ニッケルメッキのベースに優しく淡い赤色のハート、その中には熱い血潮を思わせる真っ赤な岐阜県の地形が入り、周りを囲んで上部にACLSとgifu、下部にはBLSの文字がキラリと銀色の光を放ちます。また、白地にこれも鮮やかな赤いラインストーンが4個埋め込まれ、かわいらしさの中にも安心感をかもし出すデザインとなりました。

ACLS岐阜様では、救急蘇生法を県内に広めようと精力的な活動をされており、この「ACLSピンズ」は、そのためのツールとして大きな役目を果たします。医療関係者が多い受講生やインストラクターに配布されるピンズは、受講の記念になるとともに、勤務時のネームホルダーに付けるなどして日頃のモチベーションアップにもつながります。

完成品の品質や当社スタッフの対応については、ご希望に対するデザイン起しや見積りの迅速さに大きな評価をいただくことができました。元々使用されていた岐阜県のデザインを工夫して改良、これが非常にかわいいと評判が良く、当社としてもピンズ製作プロ集団の面目躍如というところでしょうか。

人工呼吸や心臓マッサージに始まるBLSと、その先にある高度な心肺蘇生を示すACLS。この2つが絶妙のコンビネーションを見せる時、死の淵に直面した尊い命は、その失われかけた輝きを取り戻すことができるのです。そんな思いが形を成した「ACLSピンズ」が、1人でも多くの人への救世主の証となることを、ピンズファクトリーも願ってやみません。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記