ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.181 30周年記念バッジ

【会社・団体名】社団法人枕崎青年会議所

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.181 30周年記念バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0701-A08

今を去ること1977年の九州鹿児島は枕崎の地。大きな希望を胸に秘め、若い力が結集して誕生した社団法人枕崎青年会議所様。時は流れて2007年となり、めでたく創立30周年を迎えられました。これを記念して、会議所様よりピンバッジの製作をピンズファクトリーにご依頼いただき、そして完成したのが「30周年記念バッジ」という作品です。

長径22mm、楕円形のフォルムを持った仕様は現役メンバーの看板業を営む方がデザインされたそうですが、枕崎の大地を表す緑に東シナ海の青、そして枕崎を囲む青年の熱い情熱を象徴する赤という原色使いに、それらを引き立てるバックの白と「30th」の黒が効果的な配色。さらには「MAKURAZAKI JC」と「30th ANNIVERSARY 2007」の金文字も映える高品質なものとなりました。JCというのは「JUNIOR CHAMBER」の頭文字を取ったもので青年会議所という意味です。バッジはメンバーやOB、そして市内の関係者や同じ鹿児島県内のJCメンバーに配布される予定ですが、格調高い仕上げには大変満足と、お礼の言葉を頂戴できました。

青年会議所が他の団体と一線を画す最大の要素は年齢制限。会員の資格は満年齢20歳から40歳までとなっていて、満40歳に達したら退会となります。それゆえ常に若さを保ち、絶えず前進しようとする姿勢を崩さずに活動できるのです。社団法人枕崎青年会議所様は、その創立以来、奉仕・修練・友情という青年会議所の三信条を貫き通し、無限の可能性を持つ未来への希望を見つめ、明るく豊かな社会を実現するために活発な活動を展開されています。

30周年の記念に際しては11月に式典も予定されているそうで、若さ溢れるエネルギーと力強い歩みがグッと凝縮された「30周年記念バッジ」の評判も大いに期待されるところです。
このバッジを付けた皆さんのさらなるご活躍と枕崎市のご発展を、ピンズファクトリーも心よりお祈り申し上げます。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記