ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.194 年少ラリーピンバッジ

【会社・団体名】社団法人ガールスカウト日本連盟千葉県支部

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.194 年少ラリーピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0704-A13

桜が満開の4月1日、大晴天の中、成田市中台運動公園に子供たちの元気な声が響き渡りました。それは、ガールスカウト千葉県支部が4年に1度開催している「年少ラリー」の風景です。子どもたちが今後のガールスカウト活動を続けていく力となれるよう、年少スカウトが一堂に会し交流するこのお祭りも今回で9回目。千葉県の年少スカウトの他、一般の参加者も加わり、総勢1400名にのぼる参加者は、ラリー用のパスポートを持ち、「世界へ旅する」というコンセプトのプログラムに参加して、マオリ族の踊りやアラブに関するキムスゲーム(記憶力ゲーム)など、各国の特徴を活かしたゲームを楽しみました。そして最後には、参加者全員で大きな輪になり、大勢の仲間がいることを再確認し、またいつか会える日を楽しみにラリーは終了しました。

今回、このラリーの記念品として参加者に配ったのが、「年少ラリーピンバッジ」です。通常、ガールスカウトの記念品は制服に気軽に付けられるピンバッジ、ワッペンが多く、ピンズファクトリーさんにピンバッジ製作をお願いするのは数回目になります。今回、このアイテムを選んだ理由としては、低予算で押さえたかったこと、デザインに使える色数や、見積りのとりやすさなどがあげられます。

デザインは千葉県のガールスカウト会員から募集し、子供たちから90通のデザインが寄せられました。どれも素晴らしい作品ばかりだったため迷いに迷い、小学1年生の2名のスカウトの作品を合わせて現在のものが出来上がりました。友達同士の花が手をつないでいるこのデザインは、今回のラリーのテーマ「手をつなごう、せかいのおともだち」が感じられます。開催時期の桜をイメージして周囲のリングはピンクにしました。このデザインは、今回のラリーのロゴマークとして事前のお知らせや年少ラリー用パスポートにも使用し、閉会式ではデザインした2名のスカウトが表彰されました。

ピンズファクトリーさんには、いつもわがままなお願いをたくさん聞いていただき感謝しています。また、デザインの校正段階から素人でも出来上がりを想像しやすく、思い通りのサンプルが仕上がってくるので評判は上々です。対応も早く助かっていますので、これからもよろしくお願いします。
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記