ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.196 50周年記念バッチ

【会社・団体名】株式会社三重平安閣

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.196 50周年記念バッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法オフセットプリント
着色プロセス
メッキメッキなし
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0702-A08

人生には実に様々なシーンがあります。永遠を誓うセレモニー。大切な人を偲ぶメモリアル。時には華やかに、時には厳粛に、人々の心に深くその思い出は刻まれてゆきます。数多くのシーンをサポートし、たくさんの方々に感動と共感を与え続ける株式会社三重平安閣様がこのたび50周年を迎えるにあたり、感謝と今後の飛躍を願って「50周年記念バッチ」を製作されました。

背景の白色にひときわ目立つ赤色の文字。この赤色には飛躍と太陽の意味が込められており、さらに50周年の「5」の上側には永遠の象徴であるフェニックスが翼を羽ばたかせている様子がイメージされています。HP、パンフレット、名刺やテレビコマーシャルなど、あらゆるところで使用されているこのデザインは、部署のみなさん全員で作り上げたもの。一番苦労された点はバッチのサイズで、「もっと大きく」とか「いや、もっと小さい方が…」など意見もさまざま。結局、「小ぶりでオシャレに」という女性社員の方々の希望もあって、現在の大きさに落ち着きました。

50周年記念には、バッチを製作しようと当初より決めていらしたとか。「オーダーメイドのバッチならデザイン性も高い。さらに、製作期間が短く、料金もリーズナブル」ということでピンズファクトリーを選んでいただきました。今後は記念イベントもたくさん企画されており、結婚式場では8/19にタレントのトークショーとファッションショー、12会館ある葬祭場ではプレゼントや食事コーナーを設けた見学会を随時開催する予定になっています。また、互助会会員の方には9/2に著名人による講演会や吉本興業の芸人によるイベントと、記念行事が目白押し。正社員の方だけでなく、アルバイトや契約社員まで全員が「ありがとう、そしてこれからも」という50周年記念バッチを胸に付け、心をこめてお客さまをお迎えします。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記