ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.225 公演記念ストラップ

【会社・団体名】MIEバレエフェスティバル(三重でバレエを育てる会)

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.225 公演記念ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0704-A18

凛とした姿勢で流れるように舞い、麗しい表情を保ちつつもピンと伸びる手足の線。観客の口から思わず漏れるのは感嘆のため息・・・。

ここは三重県総合文化センター。2007年3月21日に開催された、記念すべき第1回目の「MIEバレエフェスティバル」の公演会場です。フェスティバルを主催されているのは「公演記念ストラップ」を当社にご依頼いただいた、三重でバレエを育てる会様。県内でバレエ教室を営む方々によって構成される団体で、三重県のバレエ芸術の発展と向上に寄与し、次の世代のバレリーナ達のためにより良い教育の場や育成の場を提供、また県内約25のバレエ教室の交流の場となることを目的に活動をされています。

この度のオリジナルストラップは、この第1回公演の参加記念品として配布するために製作されたもので、選ばれた仕様はピンズファクトリーが展開するサンプルの中でも高級感のあるエンブレムタイプのデザイン。踊るバレリーナのシルエットがオレンジ色で中央に、その周りには白文字で「BALLET FESTIVAL」、下部のリボンには「MIE」が金色で入った上品でキリッとした印象の仕上げとなりました。

デザインは以前、プログラムの印刷をされた業者さんによるものですが、今後もバレリーナの色を変えて製作していきたいとのこと。完成品は評判も大変良く、特に子供さん達には使いやすいストラップということもあって非常に喜んでいただけたようで、受け取った方の笑顔を想像すると、こちらも嬉しくなってしまいます。

フェスティバルの参加者は小学3年生〜28歳くらいまでの178名。1人1人が自信に満ちた発表を行い、約6時間半にも及ぶ公演は大成功だったようです。このように数多くのバレエ諸団体が集まってイベントが行われるのは三重県初の試みで、この開催が大きなきっかけとなり、フェスティバルも回を増すごとに盛大なものとなるでしょう。そしてこの記念品がその盛り上げの一端に貢献し、バレエを愛する皆さんの大切な思い出とともに心に残るものとなれば 当社にとっても大きな喜びです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記