ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.265 RAYBRIG ストラップ

【会社・団体名】スタンレー電気株式会社

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.265 RAYBRIG ストラップ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質PVC
工法
着色
メッキ
サイズ50mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0709-A09

闇を切り裂き閃き渡る、白く鋭い光を放つヘッドライト。そこには1920年の創業以来、常に業界をリードし続けてきた追求とこだわりが、一筋の光線という形の結晶となって目に見えるようです。社名にアフリカ探検で大きな功績を残したH・M・スタンレー卿の名を掲げ、特に自動車ランプの高い性能と確かな品質では並ぶ者なき存在のスタンレー電気株式会社AP事業部様が今回のご依頼主。

ピンズファクトリーが製作したのは「RAYBRIGハイパーハロゲン・ホワイトサンダーGT」という商品の限定モデルに同梱される、オリジナルグッズ「RAYBRIG ストラップ」という作品。商品にインセンティブを与えながら価格設定を低くすることで、他社商品と差別化を図ることが目的です。

デザインはスポンサードされているSUPER GTに参戦中のRAYBRIG-NSXのイメージイラスト(4つのヘッドライトとボンネット)に「RAYBRIG」のブランド名、そして「CAR LIGHTING REVOLUTION」の文字が50mmの白いプレートに青で入り、細かい文字まで忠実に再現された、シンプルでありながらも目立つ仕上げになりました。

商品はオートバックス・オートハローズ・イエローハットの店舗で限定販売されるそうですが、グッズ付きの限定商品としてこれが2回目。商品に同梱する上でのサイズや重量、包装作業性などからストラップを選定し、前回2006年10月の景品にメタルマスコットを製作されたので、今回はPVC(ポリ塩化ビニール)を素材に選ばれました。

試作品段階で仕様違いのトラブルがあり、最終仕様の確認は量産後となりましたが、「素早い対応で事なきを得て、デザイン通りの仕様になりました。質感が高く、社内や得意先様から高い評価を得ることができました」との嬉しいお声とともに「お客様に喜ばれる製品をまたご一緒させていただきたく、お願い申し上げます」と、次なる作品を睨んだ意欲的なお言葉も頂戴できました。ぜひ次回も、プレミアム感溢れるオーダーメイドアイテムのご用命をお待ちしております。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記