ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.299 ステップくんバッジ

【会社・団体名】茨城県青年ネットワーク協議会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.299 ステップくんバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ21mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0802-A02茨城県

茨城県青年ネットワーク協議会の愛称は、「ファースト・ステップ」。茨城県水戸市に本部を置き、誰でも自由に参加できる青年活動を行っている団体です。私たちは、現代に生きる青年として、「人と人のつながりで何が出来るんだろう?」ということを真剣に考え、さまざまな角度から活動してきました。これまでの活動をご紹介すると、地域での勉強会の開催をはじめ、イタリアやフィリピンへの青年海外派遣事業、多国籍料理交流会、フリーマーケットへの参加など。これらの活動を通して「青年のネットワークの構築」と「個々人のスキルアップ」のための事業を行ってきました。また、社会参加への意識を高めるために、選挙啓発運動や募金活動などのボランティア活動にも力を入れています。さらに、21年度に開港する茨城空港から青年を海外へ派遣する事業を推進中。どの活動も、さまざまな出会いやきっかけを与えてくれる素晴らしい機会となっています。

ピンズファクトリーさんにお願いして製作した「ステップくんバッジ」は、会員証の代わりとして活用しています。モチーフは幸福のシンボルである四葉のクローバー。4枚の葉には、それぞれ「青年のネットワーク」「いばらきの愛」「個人のスキルアップ」「いばらき青年プラン」という意味が込められており、「元気いばらき」をイメージしています。製作にあたっては、伝え方が難しく少し想像と違っていた部分もありましたが、結果オーライで仕上がりには大満足です!とても人目を引くようで、会員が着けているのを見かけた方からは、「可愛い!」とか「何のバッジ?」という声が聞かれ、評判も上々です。

現在、ファースト・ステップの会員は約50名。6:4くらいの割合で女性が多く、年齢層では20代後半が多いですね。各会員は自分で興味のあるイベントや研修会に自由に参加して他の参加者と交流を深めたり、自分でイベントを企画し、各会員にイベントの情報を流すこともできます。私たちは、「ステップくんバッジ」を胸に、人と人との架け橋となるべくこれからも活動を続けてまいります。
(お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記