ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.365 アトロン坊やピンズ

【会社・団体名】ATORON・自由創作表現者

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.365 アトロン坊やピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ24mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0808053
0808-A13沖縄県

音楽の世界などでよく耳にする「ユニット」という言葉があります。アルファベットで「Unit」と綴り、意味するところは「単位」とか「集団」。つまり、何かをやるための集団や、それを構成する単位のことを「ユニット」と呼ぶわけですね。今からご紹介するオーダーメイドアイテムのご依頼主も、元気いっぱいのパワフルユニット。

とても気になるその正体は、友寄 司(ともよせ つかさ)さん、榮野比☆敬子(えのび けいこ)さんのお二人が1997年に結成し、沖縄県のコザにアトリエと事務所を構えてイラストやデザインを軸に創作活動を展開される、アートユニットのATORON・自由創作表現者様。ピンズファクトリーが承ったのは、アトリエのかわいいマスコットキャラクターをモチーフにした「アトロン坊やピンズ」という作品です。東急ハンズ銀座店で開催される企画展で、新作グッズとして販売するために製作されましたが、キャラクターのピンズやバッジは昔から見ていて、いつかオリジナルを作ってみたいと思われていたことや、アトロン坊やグッズの要望が多かったこともご用命の理由となっています。

決めポーズが得意気な「アトロン坊や」はアトリエのマークから生まれたもの。赤の色使いや細部に渡る仕様が忠実に再現されたピンズには、「手足など細かい箇所もきれいにカタチになっていて、イメージ通りの仕上がりに満足しています」と、ありがたいお声が聞けました。完成品はポストカードやテイシャツ、フローティングペンなどユニークなオリジナルグッズを扱う「ATORON WEB SHOP」でも販売され、アクセスするとポップな台紙にセットされた、アメリカンテイスト満点の「アトロン坊やピンズ」が紹介されています。

誕生から10年が経った今も精力的に活動を続け、最近はテレビ番組のアニメーションブリッジを作ったり、その制作工程が別の番組で取り上げられたりと、活躍の場面も広がったATORON・自由創作表現者様。トレードマークとも言えるキャラクターをモチーフにした「アトロン坊やピンズ」は、円熟味を増しながら確実に歩みを進めるユニットの顔として、ブランド性を高めるツールとなってくれそうです。
(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記