ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.409 会員バッチ

【会社・団体名】全国春日八郎偲ぶ会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.409 会員バッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキアンティークニッケル
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0508115
0901-A09東京都

叙情演歌で数々のヒットを放ち、「巨人」と謳われた春日八郎さんが、この世を去ったのは1991年10月21日。その偉大な功績と人気を表すかのように、翌年の1992年には都内墨田区に事務局を置く「全国春日八郎偲ぶ会」が発足されました。今回ピンズファクトリーが承ったオーダーメイドアイテムは、会員の方々が身に付けるための「会員バッチ」です。

デザインは衣裳製作や制服・CXグッズなどを製造・販売される、有限会社アーク・プロジェクト様のデザイナーさんがアレンジされたもので、春日の「K」の中に八郎の「H」が入り、下部には五線譜があしらわれています。完成品は18mmサイズで中央の「H」と五線譜は凹面にサンドブラスト加工を施し、アンティークニッケルのメッキ仕上げがとてもシックな仕様となりました。

このモチーフは以前、春日八郎さんご自身が使われていた物で、実物は18金台にプラチナ・ダイヤ入りの特別製、1960年代にファンクラブができた頃の品だとか。ちなみに春日さんはアーク・プロジェクトの代表を務められる渡部様の義父になるそうで、作品は渡部様にとっても思い出深いものになったようです。こうして誕生したオリジナルグッズについては「納期どおりに上げていただき助かりました。新年会報と一緒に配布され好評だったようです。グッズ関係でまた何かありましたら相談させていただきます」とのお言葉も頂戴し、追加発注の可能性もあるという嬉しいお話も聞けました。

春日八郎さんの故郷である福島県の会津坂下町には、レコードや写真、トロフィーやステージ衣裳などが展示され、カラオケコーナーも備えた「春日八郎記念公園・おもいで館」があります。年に1回、歌謡大会や新年会に旅行会、月1回の春日艶歌伝承会を催されているという全国春日八郎偲ぶ会様。その一員であることを証明する「会員バッチ」は、会の親睦と発展にも大きく貢献してくれそうです。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記