ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.414 トカラ皆既日食記念ピンバッジ

【会社・団体名】日食グッズオンラインショップ(近畿日本ツーリスト)

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.414 トカラ皆既日食記念ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキニッケル
サイズ28mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0208184-86
0902A05東京都

宇宙を舞台に繰り広げられる壮大なショーを、そっくりそのままモチーフにしたオリジナルアイテムが誕生しました。その夢と神秘に満ちたファンタスティックなショーの名は、太陽と月のコンビネーションがおりなす「皆既日食」。そしてピンズファクトリーがご用命をいただいたのは、このめったに見られないビッグイベントを小さなスペースに凝縮させた「皆既日食記念ピンバッジ」です。

3種類の仕様が揃ったバッジのご依頼主は、旅行業を運営される近畿日本ツーリスト 東京法人旅行支店様。皆既日食や鹿児島県十島村(トカラ列島)のPRと記念品を兼ねてサイトや鹿児島のお土産屋で販売されており、雑誌やテレビでも取り上げられて大反響を呼んでいます。日食ロゴデザインは十島村で公募され、最優秀に選ばれた小学生2人の作品を組合せたもので、完成品はトカラ皆既日食ロゴそのものや青い海に浮かぶトカラ列島、皆既日食ロゴに日付・タイトルが入ったアーチ型など、コレクションとしての価値も高いプレミアムグッズとなっています。

ご依頼に際しては都内台東区で広告代理業を営まれる株式会社ニック様を経由して発注され、皆既日食の魅力が詰まった美しい仕上げのオーダーメイドバッジになりました。

企画された皆既日食ツアーには定員をはるかに超える申し込みがあったとか。近畿日本ツーリスト様では、トカラ列島が今回の皆既日食で注目を浴びているので「バッジを通して村をPRできれば」との理由からバッジの製作を思い立たれたということです。

皆既日食は地球と太陽の間に月が入り、3つが縦に並んで起こる非常に珍しい現象ですが、日本で確認できるのは実におよそ46年ぶりのこと。中でもトカラ列島からの観測は、陸地で1番長い6分以上の皆既継続時間となる予定で、皆既日食としては今世紀最長のものだそうです。ちなみに2009年は世界天文年。皆既日食のある7月22日はみんなでバッジを身につけて、ロマンチックな気分に浸るのも良いですね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記