ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.415 クリスマスバッジ

【会社・団体名】ハートフィールド

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.415 クリスマスバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色orソフトエナメル
メッキ
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0108176
0902-A07静岡県

ピンズファクトリーがオーダーメイドにこだわるわけは、自分だけのアイテムを手にしたお客様の嬉しそうな笑顔が見たいから。そこで今回は当社の製作技術がフルに活かされ、華やかさと楽しさが一体化された期間限定で使用されるオリジナルグッズをご紹介しましょう。

ご用命を下さったハートフィールド様は静岡県の駿東郡でブライダル事業を営まれ、郷愁が漂うオールドイングランドの町並みの再現や、幻想的なキャンドルの炎に包まれたナイトウェディングなどのバリエーション豊富なプランが人気の結婚式場です。完成品はクリスマス期間にスタッフの方が付ける「クリスマスバッジ」という作品で、社名の「Heart Field」が入ったツリー型の仕様はゴールドとグリーンの2種類が揃い、8割を占める女性スタッフがゴールド仕上げ、幹部の方はクリスマスらしいグリーンのものを使われているとのことです。

この季節感溢れる「クリスマスバッジ」は、11月の第二週から12月25日のクリスマスにかけての期間中、美容や花のスタッフにカメラマンまで館内で接客に当たるスタッフの方々全員が装着してクリスマスを盛り上げました。普段、全スタッフが同じものを身に付けることがないこともあり、スタッフだけでなく、お客様からの評判も大変良かったとか。ハートフィールド様では今後もクリスマスシーズンのバッジ装着を継続していくので、社名の他に年号も入れたいというご要望をいただき、当社の営業担当よりデザインをご提案させていただきました。

同じアイテムを身に付けることは、気持ちの良い連帯感を生み出すことができ、互いのモチベーションをアップさせるという効果も発揮します。1年に1度しか巡って来ないクリスマスと、それをお客様にとって思い出深いものにするための努力を惜しまないハートフィールド様。バッジに刻み込まれた年号の数字は、これからも確実に増え続けていってくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記