ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.434 はりせんぼんピンズ

【会社・団体名】うみまーる企画

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.434 はりせんぼんピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメルor無色
メッキ金orニッケル
サイズ21mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0808297
0906-A01沖縄県

見ているだけで思わず顔がほころんできてしまうのは、ニッコリ微笑んだハリセンボンのピンズ。このオリジナル・デザインのピンズを製作されたのは、海と海に住む生き物をこよなく愛する自然写真家ユニット・うみまーる様です。お二人の写真家が沖縄の座間味島を拠点に世界中の海を旅しながら生き物たちとふれあい、その豊かな表情や自然の素晴らしさを、写真や映像、言葉を通して伝える活動をされています。「うみまーる」とは、「海」と「ゆいまーる」を融合させた造語。「ゆいまーる」は沖縄の言葉で、「島や集落の人がお互いに助け合う」という意味だそうです。

2009年4月には、座間味島に「プチギャラリーうみまーる」をオープン。今回ピンズを製作された目的は、ギャラリーを訪れてフォトTシャツやポストカードなどのグッズを一定金額以上購入されたお客様へプレゼントするためです。色違い4種類を製作され、お客様に好きな物を選んでいただいているとのこと。「かわいい!」と評判は上々で、特にゴールドのメッキ仕上げのタイプが一番人気だそうです。「さりげなく付けられる雰囲気が人気なのかも?」とご担当者様。

可愛らしくユニークなデザインは、ご自分たちで撮影されたハリセンボンの写真をモチーフにされています。ところで、ハリセンボンといえば、怒って針を立てて膨らんでいる姿が印象的ですが……。
「普段のハリセンボンはニッコリ微笑んでいるような、いい表情をしているんですよ。できるだけ驚かさないように、邪魔をしないようにそっと撮影すれば、海の仲間たちはこちらに微笑みかけてくれます。それが、うみまーるの撮影スタイル。それを象徴しているのがこのハリセンボンの表情なんです」。
そう話す、うみまーるのお二人。代表作の写真集『うみまーる〜水の惑星の仲間たち〜』にもそんな海の笑顔がちりばめられています。また、毎年制作しているカレンダー『ちゅら海』や『smile』も「毎日が笑顔になれる」と人気だそうです。

ハリセンボンの笑顔に込められた自然や海の生き物への深い想い──。その想いが一人でも多くの方に伝わっていけば素敵ですね!
                             

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
うみまーる企画 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記