ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.448 30周年記念バッジ

【会社・団体名】BMW RS クラブ 東京

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.448 30周年記念バッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ50mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0708191
0906-A18東京都

ライダーたちの誇りを乗せて、大地を駆ける大型バイク。華麗なテクニックでマシンを操るのは、BMWに魅せられた人で構成される「BMW RS クラブ 東京」の皆さんです。東京を中心に神奈川・埼玉・千葉・茨城の各都県からメンバーが集まり、ツーリングクラブとして1979年に発足。30周年のメモリアルイヤーとなる2009年、その軌跡を印すための記念品を製作されました。

直径50mmと大きめの仕様で誕生したのは「30周年記念バッジ」というオーダーメイド作品。BMWのブランドマークを「RS CLUB」と「TOKYO」の文字が囲み、上下の黒い王冠とリボンに「1979-2009」と「30th Anniversary」が金色で入ったメッセージ性豊かな仕上げとなりました。今回はピンズと同じデザインのプレートも作られ、2つが1セットでプラケースに収まった姿からは、プレミアム品質のアニバーサリーグッズらしい風格が漂います。

完成品は入会希望者やOBの方も参加して盛大に催された記念パーティーの席上で、メンバーの方々が一人ずつ自己紹介をした後に会長様から手渡されました。当社のことはご友人の紹介で知ったそうで、ピンズを選んだのは豪華さと気品があるからだとか。見事な出来栄えの記念品には企画されたスタッフ、贈られたメンバーの皆さんも共にご満足いただけたようで、「大変お世話になりました。わがまま放題の注文を聞いて頂き、ありがとうございました」と感謝のお言葉を頂戴しました。

クラブでは毎回10名前後が参加するヨーロッパツーリングを実施されており、ドイツのミュンヘンにある会社でバイクをレンタルし、主に観光地ではなく起伏に富んだ場所を走ります。ミュンヘンには顔見知りのインストラクターさんがいらっしゃるので、こだわりのオリジナルアイテムはこの方にも進呈されました。「事故のない紳士のRSクラブ」がキャッチフレーズのBMW RS クラブ 東京様。記念のバッジをウエアーに付けたり、バイクに貼り付けて、今日も地平線の彼方を目指します。

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
BMW RS クラブ 東京 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記