ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.459 YUKI MORIYAMAクリップマーカー&ピンズ

【会社・団体名】森山 政一

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.459 YUKI MORIYAMAクリップマーカー&ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ24mm  

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0509018-20
0908-A07神奈川県

これを読んでいる皆さんは8歳の頃、どんな毎日を過ごしていましたか?今回ご紹介する神奈川県の森山友貴君は、人生8年にして世界の壁に戦いを挑む「日本代表」という立場。舞台となるのは「地球を相手にするスポーツ」とも呼ばれるゴルフのトーナメントです。当社ではお父さんの政一様よりご用命をいただき、ビッグチャレンジを華麗に彩るオーダーメイドアイテムを製作しました。

ピンズとクリップマーカーの2点が揃った作品は、全てに「JUNIOR WORLD GOLF CHAMPIONSHIPS YUKI MORIYAMA JAPAN」の文字が入り、爽やかな緑色を基調とした統一感のある仕様。デザインはプロの方によるもので、マーカーにゴルフボールと木、クリップはグリーンと日の丸の国旗、そしてピンズにはゴルフクラブとボール、日の丸の国旗がそれぞれあしらわれ、ベースの白や濃淡を使い分けた緑色が金メッキ仕上げと赤・黒・黄のアクセントカラーで引き立っています。

友貴君が出場するのはカリフォルニア州サンディエゴで開催される「キャロウェイゴルフ ジュニア・ワールド・ゴルフ・チャンピオンシップ」と、ノースカロライナ州パインハーストが決戦の場となる「U.S.キッズワールドチャンピオンシップ」の2大会。過去にはタイガー・ウッズやフィル・ミケルソンなどのトッププロも優勝している強豪揃いのトーナメントです。

前夜祭のレセプションでは出場選手の行進があって、完成品はそこで選手同士が交換するオリジナルグッズとして使用され、その豪華さや品質の確かさは非常に評判が良かったとのこと。ゴルフ好きの政一様と一緒に3歳くらいからコースへ行っていたという友貴君。1回2時間、週に3〜4回の練習をこなしているそうです。エントリーされた約140人の中で日本人はわずか2名。お父さんの思いが込められた「YUKI MORIYAMAクリップマーカー&ピンズ」にパワーをもらって、目指すは世界の最高峰です!

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記