ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.462 接客表彰ピンズ

【会社・団体名】株式会社八号線

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.462 接客表彰ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキ
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0709036&0708024
0908-A05新潟県

「パチンコ屋」というとどんなイメージをお持ちですか?ひと昔前とは異なり、最近では明るくて広々とした店舗が主流となり、女性のファンもずいぶん増えてきたようです。新潟県でパチンコ・スロットを楽しめる遊技場「デルゼビッグサイト」を展開されている株式会社八号線様は、1965年の創業以来、時代のニーズに応えながら「気軽に入りやすく、誰でもパチンコを楽しめる店」を目指して試行錯誤されてきました。

理想の店舗づくりのためには、おもてなしの心を大切にした接客が不可欠と考えた八号線様では、毎月接客の目標を掲げ、その目標に対して優秀者を表彰されています。表彰の証として製作されたのが、イメージキャラクターをモチーフとしたオリジナル・デザインの「接客表彰ピンズ」。今回、ピンズを製作された目的は、「勲章のように常に身につけることによって、さらなる緊張感を持って接客に臨むことができるように」「まだ一度も表彰されていないスタッフへの刺激となるように」ということ。現在、スタッフ約250人中50人程の方がこのピンズを着用されており、中には一人で二つつけている方もいらっしゃいます。

星形の中央に、テレビCMで使用されているパンダのキャラクターを配した可愛らしいデザインを考案されたのは店長様。3つの「S」は、おもてなしの基本である「Smile、Speed、Sincerity(誠実)」を表しています。また、今回のピンズは、2008年度に製作された四角形の役職を示すピンズと同時につけることを考慮して星型にされましたが、戦争時の勲章のように堅いイメージにならないように苦労されたそうです。「DELZE!」の「D」をモチーフに役職ごとに色分けした7種類の「役職用ピンズ」とのコーディネートもバッチリで、男性スタッフにも「大変かわいい!」と好評だとか。ご担当者からは「今回も非常に評判が良く、表彰されたことと同時に喜んでもらえています。また機会があれば依頼したいと思います」と、有り難いコメントをいただきました。
                            

  (ピンズファクトリー談)
関連サイト:
株式会社八号線 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記