ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.495 Durantyピンズ

【会社・団体名】千住真理子ファンクラブ デュランティの会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.495 Durantyピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法エッチング
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ22mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0709128
1003-A07埼玉県

千住真理子ファンクラブ「デュランティの会」は、ヴァイオリニスト千住真理子さんの演奏、音楽を愛し、応援するファンの集まりです。会員の層はさまざまで、長年にわたり千住真理子さんを応援してきた方から、比較的最近、ファンになった方まで幅広く入会されており、千住真理子さんを応援すると共にファン同士の交流を深めています。主な活動としては、会のサイトやメーリングリストでお知らせや情報交換をするほか、演奏会後の食事会や千住真理子さんを囲んでのファンの集いも行っています。

デュランティの会では、会員の証として会員の方々に配布するオリジナルデザインの「Durantyピンズ」を製作しました。実は会の代表が大変ピンズが好きで、以前にもピンズファクトリーさんにノベルティ用のピンズを作って頂きました。その時に担当の方とじっくり相談できて大変助かりましたし、モータースポーツや車関係のピンズ製作で多くの実績があったことから今回も製作をお願いしました。

新たにピンズを製作したのは、ファンクラブをリニューアルしたから。会の代表、副代表は30年近く千住真理子さんを応援し、ファンクラブの運営にも20年以上にわたり携わってきましたが、「デュランティとの出会いで、私はまたゼロからの出発点にたった」と語る千住真理子さんと同じ気持ちで、ファンクラブも新たにスタートしたいという想いから、2009年4月に名器デュランティの名を借りて新しく立ち上げました。

ピンズのデザインモチーフは当会のロゴ。元々、手書きタッチだったものを、ピンズ用に修正しました。紙と違ってピンズは希望の色と実物の色を近づけるのが難しく、この差がもっと縮まればと思いましたが、全て私の素人デザインでやったので、個人的に満足しています。色は会のイメージカラーでもある青と赤の2種類を製作し、会員の方には郵送でお渡ししました。完成品の評判は上々で、演奏会に2つとも付けてこられる方も多く、中にはカフスボタンのように使用されている方もいらっしゃいます。
                                 

  (お客さま談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記