ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.498 永年継続表彰ピンバッジ

【会社・団体名】アルビレックス新潟後援会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.498 永年継続表彰ピンバッジ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ22mm or 26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0209175、0207452/53
1003-A04新潟県

昔の人が唱えた言葉に「継続は力なり」なんていうのがありますが、同じ職場でコツコツまじめに勤務していると、勤続年数によって何度か節目となる瞬間がめぐってきますね。大抵の場合はみんなの前で表彰されたり、記念品を受け取ったりするわけですが、これは決して一般企業に限ったことではなく、他の色々な団体や組織などにも当てはまること。それを証明するかのように今回ピンズファクトリーがご依頼を承ったアイテムは、J1リーグのサッカーチーム「アルビレックス新潟」を物心両面から支援されるアルビレックス新潟後援会様の「永年継続表彰ピンバッジ」というオリジナルグッズです。

永年、後援会員としてクラブへの支援をいただいた方に感謝の気持ちを込めて贈られるオーダーメイドの記念品。名誉を表す記念の品にピンバッジを選ばれた理由は、クラブを支援し続けていることの「証」として、いつでも身につけていられるアイテムだったからだとか。後援会での在籍期間に応じて、2008年に会員歴5年用と10年用の表彰ピンバッジが誕生し、今回、新たに15年用が加わった3作品は、フラッグやエンブレム風といった異なる仕様に、白鳥の羽やサッカーボール、そして力強い「Albirex」のロゴマークと数字が、チームカラーの青・白・オレンジとゴールドで彩られたデザイン。チームに対する熱い思いは「WE SUPPORT」の文字で表現されています。

完成品が贈呈されるのはクラブの支援をしていただいた人の中で5年・10年・15年を迎えられた会員の方々。後援会員総会の時に、クラブの社長様から表彰という形で渡されているそうです。また、ご担当者様からは「バッジを贈る際の方法について、封筒・台紙のひと工夫や他企業の例など、提案があればいただきたい。さらに、この企画が20年、30年と続いた時には何かプレミア感のあるバッジもご提案いただければ」と、積極的なお気持ちも聞かせていただけました。オーダーメイドの優れた技術とチームに対する思いが出会い、そこに高い品質が加わったバッジは受け取った会員の方々からもきっと誇りに感じてもらえることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記