ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.545 マスコットキャラクター“ぽんぽこちゃん”ピンバッチ

【会社・団体名】信楽町観光協会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.545 マスコットキャラクター“ぽんぽこちゃん”ピンバッチ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色特色
メッキなし
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0710020
1008-A07滋賀県

今回ご紹介する可愛らしいゆるキャラ「ぽんぽこちゃん」のピンバッチは、“ほっとする信楽”を合言葉におもてなしの心で観光都市しがらきの魅力づくりを推進されている滋賀県甲賀市の信楽町観光協会様のマスコットキャラクターです。

信楽町といえば誰もが知っている信楽焼の町。多くの窯元があり、瀬戸、常滑、越前、丹波、備前と並ぶ「日本六古窯」のひとつとされています。そして、信楽焼で有名なのが、タヌキの置物! タヌキの女の子「ぽんぽこちゃん」は、そんな信楽を象徴するキャラクターとして誕生しました。お腹には「楽」の一文字、シッポにある黄色のシマがアクセントになっています。特技は「縁起を振りまいて歩くこと」。いつも笑顔で人なつっこく、「少しいたずらっ子」。そのやさしい笑顔を見つめていると、いつの間にか“ほっこり”した気分になります。姿形と同じく温かみのあるネーミングは、公募によって、300通を超える応募の中でもっとも多かった名前が選ばれました。各地のイベント会場では、ぽんぽこちゃんの着ぐるみが活躍しています。今のところキャラクター・グッズはピンバッチだけですが、今後はさまざまな形に展開される予定だそうです。

地元の人達に愛されているぽんぽこちゃんは、ピンバッチになっても大好評。プリント工法で表情まで忠実に再現し、オリジナル台紙にセットされた完成品は、観光協会会員の方の店舗でも販売されているそうです。どんな方が購入されるのか、信楽町観光協会のご担当者様に伺ったところ、「おじいちゃま、おばあちゃまがお孫さんのために買われるケースが多いようですね」とのこと。幅広い年代に愛されて、街の活性化や観光誘致に大いに貢献しているようです。
                             

(ピンズファクトリー談)
関連サイト:
信楽町観光協会 >>

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記