ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.549 高麗郡建郡1300年記念ピンバッヂ

【会社・団体名】高麗郷’S

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.549 高麗郡建郡1300年記念ピンバッヂ

  • <div id="sub_title">新作ピンバッヂ</div>

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキなし
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0510064
1009-A01埼玉県

その土地に暮らすことが参加資格の「町おこし」は、団体でも個人でも貢献者としての実感が味わえるご当地運動の最右翼。全国で催されている様々な町おこしで、活気・熱意ともに抜きん出ているのが、今回のオーダーメイド作品を製作された高麗郷’S様の活躍する埼玉県日高市です。この場所に高麗郡が誕生し、郡長となった「若光」という人が遠く高句麗から渡来したのが1300年前のこと。高麗郷’S様は商業者と社会福祉施設、そして個人の方々が構成する任意団体で、2016年に迎える「高麗郡建郡1300年」という歴史的な瞬間を市民と一緒に盛り上げるべく、県や市との連携をとりながらパワフルに活動されています。

ピンズファクトリーに委ねられた「高麗郡建郡1300年記念ピンバッヂ」は、オリジナルキャラクターの「トライくん」をモチーフにしたPR用のイベントツール。ネーミングの「トライ」は若光さんの「渡来」と「try」にかけてあり、運動に一番力を注ぐ高麗神社の方が名付け親なのだとか。デザインは神社で使われているタペストリーを参考にされたそうで、当社へのご用命は別の会からのご紹介が決め手でした。特徴的な衣裳に身を包んだ「トライくん」は、姿かたちこそ少年ながら中々の凛々しさで、赤い上衣にオレンジのズボンを着てスックと立ったポーズは堂々たるものです。

カラフルな色使いで仕上げられた完成品は、29mmの四角い仕様に「高麗郡1300年記念祭」や「2016」の文字が入り、素材の高い品質が存分に生かされたPRグッズ。日高市長、市議会議員、市の職員全員に配布され、県知事にもアピールするほか、9月後半には日高市の観光名所「巾着田曼珠沙華まつり」で景品として利用されるとか。最初は文字と絵のどちらをメインにするか悩み、「たくさんの人に聞けば聞くほどまとまらなくなってきた」とのことでしたが、当社とのやり取りでこれらを解決、記念の場面に相応しい出来栄えとなりました。受け取った方々は必要なときには必ず着用しているそうで、大きな瞳のトライくんのピンバッヂは、高麗郡1300年記念祭を盛り上げるアイテムとして活躍してくれることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記