ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.601 LANCIA ピンズ

【会社・団体名】熊井戸 美里

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.601 LANCIA ピンズ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色エナメル
メッキニッケル
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0810254
1105-A05群馬県

頭の中にあるイメージを具体化できるのがオーダーメイドピンズの大きな魅力ですが「個人的に作るのは手間も時間もコストもかかって難しいんじゃないの?」という先入観をお持ちの方も多いようです。ピンズファクトリーが今回の実例紹介でお届けするお客様は、そんな疑問とピンズへの強い思いを当社に託して下さった熊井戸美里様。絵がお好きでしょっちゅう描くとおっしゃる熊井戸様、ご自分の「イタズラ書き」を形あるものにしてみたいと考えられ、ご家族や親しい人たちと一緒に付けて仲間意識を共有する目的で、とても可愛らしいオリジナルグッズを製作されました。

カラフルな色使いで楽しさ一杯に仕上げられたのは、ご自身の描いたイラストをモチーフにした「LANCIA ピンズ」。LANCIA(ランチア)は1906年にイタリア・トリノで設立され、数々の名車を送り出した世界的な自動車メーカーで、熊井戸様の乗られている愛車もランチアなのだそうです。作品は熊井戸様のご主人と猫になぞらえたご本人がランチアから顔をのぞかせ、緑・白・赤のイタリア国旗がバックにたなびく鮮やかな仕様。車のボディと「LANCIA」の文字を彩る黒がデザインにメリハリを与え、全体を包みこんだニッケルメッキが品質の高さを強調しています。

熊井戸様は個人での発注ができないと思われていたそうで、工法にも詳しくないため色がイメージと違ってしまうなど困惑される場面もありましたが、会社でピンズを作った経験をお持ちのご主人がここで絶妙のアドバイス。当社がご提案させていただいたサンプルから色を選び直され、見事な出来栄えとなった完成品には「思ったよりきれいな仕上りでびっくりしました。毎日すごく楽しく作品を見ています」と、嬉しそうにご感想を聞かせていただけました。初めての方でも手軽に作れる自分だけのこだわりアイテム。「LANCIA ピンズ」を装着して笑顔を交わす皆さんの姿が見えるようですね。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記