ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.034 レトロポスト PINS

【会社・団体名】兵庫県川西久代郵便局

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.034  レトロポスト PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル 2c
メッキブラックニッケルメッキ
サイズ18mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。


0604-B01

これはまた何ともかわいらしいピンズの登場です。モチーフになっているのは見ておわかりの通り、昔懐かしい郵便ポスト。その愛嬌タップリの姿には思わず微笑んでしまいます。この形のポスト、今では非常に少なくなってしまって現在はポストと言えば 1本足の箱型がすぐに思い浮かびます。若い人達やお子さんは、ひょっとしたら見たことがないかもしれないですね。

このピンズは兵庫県川西久代郵便局のオリジナルで、実はデザイン画も局員さんの手によって描かれたものなんです。局ではこのイラストをロゴマークにしてステッカーや旗など色々なグッズを作ってきましたが、アテネオリンピックの年でもあり「ピンズが流行するのでは?」と今回の製作を思いつかれたそうです。

因みにデザインで苦労した点は「同じ絵が二度と描けない」ことだとか。しかしながら、さすがに郵便局員さんが描いただけあって細かいディテールもちゃんと表現され、目にも鮮やかな赤い色と郵便マークがとっても印象的です。

郵便局員と言えば、れっきとした公務員。どちらかと言うとお堅いイメージを連想しがちな郵便局ですが、こんな遊び心を持ったユーモア精神あふれる局員さんがいるのを知ると、何だか親しみが湧いて楽しくなってきますね。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

スタッフブログ

JAMESの日記