ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

ピンズ製作実例:No.659 NISUI LAWN TENNIS 20TH ANNIVERSARY PINS

【会社・団体名】金沢二水高校テニス部OB会

PINS FACTORY(ピンズファクトリー)製作実例 No.659 NISUI LAWN TENNIS 20TH ANNIVERSARY PINS

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ29mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0511217
1203-A01石川県

卒業してから振り返る学生時代の思い出が映し出すのは、クラスメートや恩師と過ごした楽しい日々のワンシーン…。誰しも1度は経験する学校生活には、色々なことが凝縮されていますが、同じ目標に向かって進む部活動の記憶は、とりわけ強く心に残るのではないでしょうか。学年の枠を越えて生まれる連帯感は、たとえどんなに長い時間が流れても、決して風化してしまうことがありません。

そんな熱い想いを小さな形の中にギュッと詰め込んで、オーダーメイドのアニバーサリーグッズを製作されたのが、結成20周年を迎えられた石川県の金沢二水高校テニス部OB会様。実績が豊富だということで当社にご用命いただいた作品は、当社のサンプルでも人気の高いエンブレム仕様をベースに、テニスボールを中央に、二水の「水」の文字をデザイン化した校章を上部に配置した「NISUI LAWN TENNIS 20TH ANNIVERSARY PINS」です。

同OB会様の歩んだ20年の歳月は、ボールを追ってコートを走る部員の姿を見つめ続け、創部以来60年、今では会員数も1,000人弱までに成長。主な活動は夏の時期に行われるOB・現役の交流戦や、OB同士のミニキャンプなどだとか。完成品は20周年記念事業の一環で「二水テニス部の絆」として配布され、メンバーの方々からは品質・仕上げともに高く評価されたそうです。

製作工程ではデザインにテニスボールを取り込むため、写真を撮るなど試行錯誤されたようですが、当社担当との連携で思い通りの出来栄えが実現し、「細かい点まで対応していただき感謝しています」と、大変喜んでいただくことが出来ました。現役メンバーに対する支援金協賛の手立てにもなっているという記念ピンズには、「KANAZAWA NISUI TENNIS OB&OG」や「Established. 1992」の文字と共に、時を経ても消えることのない、金沢二水高校テニス部メンバーとしての大きな誇りが刻まれています。

(ピンズファクトリー談)

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

お客様とピンズファクトリーのコラボレーションの軌跡

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記